【21日開催】国際交流フェスタ「Asia Week 2018」今年のイベント内容と子連れでたのしむポイントをご紹介!

10月21日(日)に立命館大学 いばらきキャンパスでアジアとつながる国際交流フェスタ「Asia Week 2018」が今年も開催されます!

アジアをテーマに、観る・知る・食べる・買う・スポーツ体験といろんなブースが登場します。
もちろん、小さいお子様から楽しめるブースもありますよ~!

過去の「asia week」のイベント時の写真と一緒に、今年のイベント内容、授乳室、駐輪場などをご紹介いたします~!

※※立命館大学様から「Beverlyスペシャルライブ」の無料ご招待をいただきました!※※
無料ご招待チケットの受取方法はコチラ▼をクリック!

LINK【先着50名様】そだてこ茨木読者様を無料ご招待!asia week2018「Beverlyスペシャルライブ」

Asia Week 2018


【日時】2018年10月21日(日)10:00~16:00
【場所】立命館大学 大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市岩倉町2-150)

【HP】Asia Week 2018チラシ

大阪府茨木市岩倉町2-150


▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

【観る】では、空のプラザでアジア各国のライブ&パフォーマンスが無料で観覧できます。


そして、今年のスペシャルライブはBeverlyさん!
Beverlyさんといえば、仮面ライダービルドの主題歌を歌ってた人じゃないかー!

※※立命館大学様から「Beverlyスペシャルライブ」の無料ご招待をいただきました!※※
無料ご招待チケットの受取方法はコチラ▼をクリック!

LINK【先着50名様】そだてこ茨木読者様を無料ご招待!asia week2018「Beverlyスペシャルライブ」



▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

【体験する】では、幼児から大人まで楽しめる、いろんな体験ブースがあります。

普段体験できない「一風堂ラーメン作り体験」や、子どもに興味を持ってもらいたい「そろばん」「将棋」体験などがあり、学生さんが丁寧に教えてくれます。

「創造から、想像するあそび」「里山の素材でおもちゃづくり」「動物ふれあいコーナー」幼児からでも参加できますよ~!

体験ブースで一番のおすすめは、「アドベンチャーワールドのふれあい動物園」!毎年大人気のこのブース。
動物の休憩もかねて、時間によっては登場する動物が変わったりします。過去には、餌上げや記念撮影なんかも。



▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

幼稚園から参加できるスポーツ体験もあります!ガンバ大阪による「親子サッカー体験」は、親子で参加できるのでおすすめですよ~!

【スポーツ体験】はとても人気で、お目当ての体験があったら、会場に着いたらすぐに整理券をもらいに行った方がいいかもしれません。
参加するのに、費用や上履きなど持ち物が必要なものがあるので、事前にチェックしておきましょう!



▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

【食べる】コーナー。屋台が並ぶアジアストリートでは、食欲そそるスパイシーな香りが・・・。
キッチンカーや茨木市内のお店などなど、いろんなフードが楽しめますよ~。

そして、スタバや食堂、レストランにてasiaweek限定メニューが登場します!
こちらも要チェック!!

施設内にあるセブンイレブンも8時~20時まで営業しているので、子どもの食事の心配もなしです。ちなみに、お昼頃にはどこのお店・屋台も混雑していたので、少し時間をずらしてお昼ごはんにするといいですよ~。

飲食スペースとして、生協食堂が一般開放されています。(開放時間 8時~18時)そこで買った食べ物などをゆっくり食べることができます。
食堂内にあるトイレには、キッズチェア・おむつ替えシートもあり。



▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

▲今年のイベント内容は画像をクリックすると拡大します

【知る】コーナー。フューチャープラザ2階のR-AGORAで行われる講演などは、広場のようなところで開催されているので、気軽に参加できますよ。
和歌山アドベンチャーワールドによる「ジャイアントパンダの子育て」講演は気になります!

赤ちゃん・子どもと一緒でも安心おでかけ

立命館いばらきフューチャープラザ2階には自由に使える授乳室があります。
オムツ替え台・シンクがあるので、赤ちゃんと一緒の参加でも安心。

男性用、女性用トイレに、ベビーチェアがあり、車いす・ベビーカーも入れる多目的トイレもありますよ。

広い食堂が飲食スペースとして一般開放されているので、食べる場所に困りません。席数も多く、テーブルも広々、ベビーカーで入れます。食堂内のトイレには、おむつ替え台・キッズチェアもあり。

子どもの急な「公園行きたい」欲求にも対応できます。立命館いばらきキャンパスには、隣接しいている岩倉公園がありますよ~!

そして、イベント会場は、範囲が広く、通路も広いので、ベビーカー参加も大丈夫!

子連れおでかけのストレス・心配事も少なく、イベントが楽しめると思います!

気になる駐輪場は?


駐車場はありませんが、駐輪場があります。

上の地図の赤い線で囲んだあたりが駐輪場になります。
岩倉公園の駐輪場と、大学駐輪場(JR茨木駅側のA駐輪場)の2つになります。

当日はキャンパス内に誘導スタッフさん、警備員さんがいらっしゃるので、場所を教えてもらえますよ。

おわりに

過去行った感想をいうと、食べること大好き我が家は、アジアを一番感じたのは「食べる」ブースでした。
もちろん、辛くない子どもも食べれるフードもたくさんありますよ~。

子どもには、興味を持ってもらいたいけど、なかなか体験させてあげられないというものを色々体験させてあげれたりするのもうれしいです。
学生さんと息子が交流してる姿を見るのも、なんだかホッコリ・・・。

なにより、子連れで一番のおすすめポイントは、会場の設備!子連れおでかけでも安心してイベントに参加できますよ!!おすすめ!

ぜひ、10月21日はファミリーで「Asia Week 2018」へ~!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

7歳児・0歳児の2児の母。
茨木に産まれ、茨木で育ち、茨木で子育てをしている、根っからの茨木っ子!
「ずっと茨木」「そだてこ茨木」にてのんびり更新で運営中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です