冬の「イルミナイト万博2018」に行ってきたよ!ラーメンEXPOも同日開催!

遊びに行った日:2018年12月

毎年恒例、万博記念公園で開催されている「イルミナイト万博 2018【銀河の輝き】」に行ってきました!

今年のイルミネーションはどんな感じかな??

同日開催のラーメンEXPOもちらっとのぞいてきましたよ〜。

イルミナイト万博とは

関西初の本格的なビームペインティング(プロジェクションマッピング)とイルミネーションの連動による、映像と音楽のコラボレーション!

【開催期間】2018年12月1日~12月16日の金・土・日と21日〜25日
 ※25日はイルミネーションのみ
【開催時間】17:00~21:00

※16:30以降の入園は、中央口・日本庭園前ゲート・東口からのみ。
 駐車場は、中央駐車場・日本庭園前駐車場・東駐車場の3か所。

▼2018年夏のイルミナイト万博の様子はこちら▼

幻想的な太陽の塔!花火も楽しめる「イルミナイト万博2018」に行ってきたよ!

迫力の太陽の塔!!

太陽の塔に映像が投影され、音楽が流れるショーは所要時間8分ほど。

数分おきに上映されます。

人が毎回入れ替わるので、混雑もなく、とても見やすかったです。

大音量とイルミネーションとともに、太陽の塔がどんどん変わります。

崩れたり、燃えたり、植物が生えてきたりと、恐怖や喜び、希望、いろんな表情になる太陽の塔に引き込まれます。

そして、最後は・・・

ファンタジーな気分も一転!
最後は、「祝 2025年万博決定」の文字がどーんと!

あらまあ!なんだか、一気に現実に引き戻される感じ!
会場もちょこっと笑いがおこってました。

40万球の光の散歩道

太陽の塔の真下には40万球以上のLEDの「光の散歩道」。

遊歩道は段差がなく、歩道も広めなので、ぐるーりとベビーカーでも回れ、じっくりとイルミネーションを楽しめます。

見上げるとそこは太陽の塔!間近でみる太陽の塔も迫力満点。

遊歩道から観るショーは、音量も小さく、
人も少ないので、のんびり見ることができますよ〜。

同日開催ラーメンEXPO

お祭り広場では、全国の選りすぐりのラーメン店が集結するラーメンEXPOが同日開催されています!

ラーメンEXPOって行ったことなかったので、
ちょっとチラ見してきました〜。

こちらは会場地図▼

日曜の18時頃に行ったのですが、会場は閑散としていて、ラーメンはところどころ売り切れていて閉まっているお店もチラホラ。

サバEXPOに関しては、全部売り切れ!

ちなみに、さばEXPOは第一幕のみで、
第二幕以降(12月7日以降)はギョーザEXPOになっております。

スイーツブースでは、ミルフィーユたい焼きやシュークリーム、クレープなどなど。

「ロハスフェスタ蚤の市」も開催中。

ところどころにフォトスポットもあります。

記念にいいね!

ラーメン外で食べるの寒いな〜と思っていたんですが、
イートブースはテント部屋みたいになっていて、寒くないんですね〜。

席数も多いし、食べる場所には困らなそう。

ラーメンEXPO会場は21時までやっているのですが、
もう18時頃では結構な数のお店が閉まっていて、閑散としておりました。

ラーメンEXPOも楽しむんだったら、早めの時間がいいですね。

駐車場

16時半以降は中央駐車場・日本庭園前駐車場のみ利用できます。(入庫は20時30分まで)

おわりに

今年の夏に行ったイルミナイト万博とはまた違った雰囲気。

夏の時と比べて、イルミネーション自体の会場は小さくなったけど、ギュギュッと濃縮された感じです。

昼間に行ってラーメンEXPO楽しんで、夕方に太陽の塔のショーをみて帰るっていうプランもいいですね〜。


 家族4人 イルミナイト 
【入場料】
大人2名 500円
子ども 70円

【屋台】
ポテト、シュークリームなど 1100円

【駐車場】
300円

――――――――――――――
合計 1970円
【遊んだ時間】約1時間30分


万博記念公園
【住所】大阪府吹田市千里万博公園1-1
【電話番号】06-6877-7387
【イベント開催時間】平成30年12月1日(土)・2日(日)、7日(金)〜9日(日)、14日(金)〜16日(日)、21日(金)〜25日(火)※25日はイルミネーションのみ
【駐車場】16:30以降は中央駐車場・日本庭園前駐車場のみ(入庫は20時30分まで) 

【HP】http://www.expo70-park.jp/

大阪府吹田市千里万博公園1-1

※情報は、記事作成当時の情報です。おでかけの際は必ず公式のHPなどをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

7歳児・0歳児の2児の母。
茨木に産まれ、茨木で育ち、茨木で子育てをしている、根っからの茨木っ子!
「ずっと茨木」「そだてこ茨木」にてのんびり更新で運営中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です